ムービー!ブレイク?
映画レビューを中心にエンタメ情報をお届けします。どらキュ~ラが、チュウチュ~!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しき野獣
あなたのブログも登録を!人気blogランキングへ
メインブログの「エンタメ!ブレイク?」から記事移行中→「美しき野獣」

「滅びの美学」を追求した熱血ムービー!
救いもなく、ツキもない人生を背負った
一人の男が成し遂げたのは、
「想い」を残すことだった


レビュー(試写:完成披露@有楽町)
舞台:韓国>ソウル、仁川ほか

2月11日、シネマスクエアとうきゅうほか全国にて公開
■公式サイト:http://www.beautiful-beast.com/

 約一年前のイ・ビョンホン『甘い人生』のときもそうだったが、韓流大スターの新作をレビューするのは、どうしても気が滅入る。気を遣うな!ってほうが無理な話だ。

 当方は、おそらく記者会見には行かない。女性マスコミ陣で超混雑、いや、殺気立つのは目に見えている。会見の写真は宣伝さんから頂戴するつもりでいる。と言いつつ、配信に間に合わないのでのらくらと足を運んだ。

 さて、20日の夜、マスコミ完成披露試写会が先行して行われた。同作品の記事を書くために鑑賞。もちろん会場は、厳重入場チェック体制。が、さぞ混雑するのかと思いきや、意外とゆとりな感じ。入場者数も8割くらいだろうか。え?テンション低い?本人のご登場がないこともあるのだろうが。

  と、余談は置いておいて、作品である。

 『悲しき恋歌』での、サンウ氏は確かに魅力的だったが、やはりどこかドラマ的な技術よりの演技だったように思う。一方、この『美しき野獣』では、全身全霊をかけた入魂ともいえる演技が全編にみなぎっていた。本気なのだ。

■物語
 舞台は灰色の大都市ソウル。そこではふたりの男たちの運命的な出会いが待っていた。チョン・ドヨン(クォン・サンウ)は、どこまでも自分の力を信じ、腕力で犯罪をねじふせる凶悪犯罪捜査班の若き刑事。オ・ジヌ(ユ・ジテ)は、あくまでも法で事件を解決しようとするソウル中央地検のエリート検事。一見、正反対に見える男たちが、偶然、同じ事件にかかわり、事件の鍵を握る影の大物ユ・カンジンをどこまでも追いつめる。

 やがて善人面をして政治家を目指す、韓国黒社会の親分の野望を打ち砕くために、二人は同じ獲物を相手に意気投合するのである。こうして美しく哀しい野獣たちは、正義という名のもと、最も危険で壮絶なドラマに巻き込まれていく…!

■レビュー
 これは、野郎なサスペンス映画であり、サンウ氏の多彩な表情が楽しめる垂涎のプロモ映画であった。かつ、韓国男優の注目株を見つける作品でもある。

 のっけから猛烈な勢いのカーチェイスで、意気込みも全開!人を苦しめる暴力や犯罪に対してめっぽう敏感で、限度なき正義感を炸裂させる刑事という役柄は、シャイなヤンチャさんが上手なサンウ氏に打ってつけだった。一匹狼で孤独な男ドヨンのやり場の無い怒りを体を張って表現していたと言えるだろう。泣いて怒って暴れて傷ついて、そんなに感情むき出しに生きていたら、人間誰しも疲れます。サンウさん、泣きすぎ。

 しかし、サンウ氏らジウ氏らの役者陣が挑戦している一方で、作品的にはもっとよくなっただろうに…と思う点も多い。これは、監督の力量の問題だろう。韓国映画に対して目の肥えたご婦人方なら、もう少し深みのある人物造形と描写が欲しかったと思うはず。熱血だけではなく、情感豊かな面や思慮深い面も、もっと演出して欲しかった。それに、脱がせないなんて!クリープのないコーヒーなんて!
 
 さらには、あまりにも切ないラストを目の当たりにして、「おい!監督出て来い!」と暴れて絡みたくなった。この作品は、色気のない世界を選んだ。「滅びの美学」、男の生きる道の理想を選んだのだ。犠牲となっても、「想い」を託す相手を見つけることこそが、「生きた証なのだ」ということをメッセージとして残している。

 その成否は観るそれぞれにお任せするとして、チョン・ドヨンの歩んできた人生と家庭環境は最悪である。ホントに救いがない。きっとこれは貧富の差がますます広がり、心の荒廃が深刻化している韓国社会を反映してもいるのだろう。

 つまるところ、下流であってもそこに収まらず、長い物に巻かれず、「悪がのさばる社会に立ち向かう勇気」を提示したのがこの作品ということになろう。
  
 さてと。次回作は『青春漫画』だが、その次の次くらいに韓国の巨匠クラスの作品で、国際スターの仲間入りをするクォン・サンウの姿が見てみたい。そろそろ、キム・ギドク作品あたりで濃厚な存在感を示すべきときだと思う。
 
 悲劇のヒーローはこれで終わりにして、苦悩と葛藤のヒーローへと飛翔していただきたい。

 サンちゃん頼んだよ!
■評価人気blogランキングへ

(c)2006 Showbox & Pop Corn Film. All rights reserved.


スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
ノロウイルスの美容効果
ノロウイルスとは食中毒を起こす代表的なウイルスのひとつです http://tach.sabellsenterprises.com/
2008/11/09 (日) 19:24:12 | URL | ダッフ~ン #-[ 編集]
すぐ出来る見積書作成なら
見積書の検索サイト。テンプレート、サンプル、フォーマット、フリーソフト、書き方など見積書に関する各種情報をお届けしています。 http://katzenjammer.santamonicatravelodge.com/
2008/11/29 (土) 18:22:14 | URL | ダッフ~ン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ムービー!ブレイク? all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。